神霊狩~第6話「脳の中のホムンクルス」

毎度~、ゴーストハウンドあらすじ劇場をお届けに参りました~。
画像

体外離脱した自分たちの姿は、普通の人間には見えないはず。
だが、その老人は当たり前のように二人に話しかけてきた。
定住場所を持たず、日本全国の山の中を歩いているというその老人は、何か感じるところがあり、最近はこの亀岩山に居ついている、と語る。
画像

幽世(かくりよ)について色々聞きたい事がある太郎だったが、「あまり長く魂抜けしていると体に戻れなくなる」という老人の言葉で、肉体に戻る。
画像

幽世の中を探検できたら、亡くなった姉の瑞香に出会えるかもしれない・・・
画像

深夜、1人姉の遺影の前に座り込んでいる母親の姿を見て、複雑な思いを抱く太郎。

町長選の選挙カーが走り回る中、普段と変わらず登校する太郎と匡幸。
だが、学校に信の姿はなかった。
画像

その頃信は、父が自殺した部屋の机の引き出しの中に、若き日の両親と友人たちが写った一葉の写真を見つける。
画像

そんな信の行動を、祖母に仕える加畑は暗にとがめる。
画像

信者の依頼で呪詛を行っている祖母に対し、嫌悪感をあらわにする信。
画像

放課後、太郎は再びあの老人を探すべく、亀岩山に向かう。
画像

一方、匡幸は自身のトラウマから来る高所恐怖症を克服するべく、1人屋上へ向かった。
手すりを乗りこえ、屋上の縁に佇む匡幸。
画像

もう平気か、と思えた矢先、突然吹きつけた突風にあおられ、あやうく匡幸は屋上から転落しそうになる。
画像


目当ての老人に出会うことができなかった太郎は、戻ってきた亀岩神社で宮司の孝仁と出会う。
画像

太郎が話した老人の件に、興味を示す孝仁。
画像

神社からの帰り道、突然の睡魔に襲われ石段に横たわった太郎は、気づくとまた魂抜けしていた。
空に不思議な亀裂を見つけた太郎は妙な引力を感じながらも、その穴が危険なものであることを直感する。
画像

上空から都が帰ってきた姿を見つけた太郎は、慌てて肉体に戻る。
画像

自分の見たことを都に告げようと、ふらつく足どりで後を追った太郎は、焦って参道の急な石段を踏み外し、倒れる。
画像

都らに付き添われ、救急車で病院に緊急搬送される太郎。
画像

頭を打ったものの、精密検査の結果は大事ないことを告げられるのだった。

画像

トリック・オア・トリップ?
ってハロウィンな方は、ぽちっと1つ→ranking

神霊狩/GHOST HOUND 1
神霊狩/GHOST HOUND 1 [DVD]

"神霊狩~第6話「脳の中のホムンクルス」"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: