破天荒遊戯

なんかちょっとタイムラグがあるんですけど、と断りつつも破天荒遊戯
「月刊Gファンタジー」の原作マンガは味読のため、あくまでアニメ版のみ視聴ってことで、話は進めますね。
画像

「世界を少し見てみたいと思わないかい?」
そんな義父の思いつきで、ある日突然家を追い出された14歳のラゼル。
当ても無いまま旅を始めたラゼルは、町で偶然見かけたアルゼイドの目的が彼の父親を殺した犯人を見つける事だと知る。
画像

殺伐とした目的で生きているアルゼイドに、「アンタの人生、アタシが面白おかしく演出してやるわ!!」と宣言するラゼル。
こうして、父の敵を捜すアルゼイドと、彼の人生を面白おかしくする決心をしたラゼル、そしてお調子者のバロックヒートの3人の旅が始まった・・・

画像

1クール13話だろうと思って見始めたんですが、第10話で終了。
あれ?と思って調べてみたら、最初から全10話だったんですね~。

それにしては未消化のキャラやエピソードが満載なので、なんか大人の事情で打ち切りか?
と焦ってしまいましたよ(いや、別に焦る必要はないんですが・・・・)

お話的にはけっこう好きな部類でした。
ちょっとわがままで強引g My Wayなヒロイン・ラゼルと、そんな彼女に振り回され、お供する(?)アルゼイド、バロックヒートの3人が主人公のロードームービーって感じで。

昔見た爆裂ハンターとかを、ちょっと思い出すテイストでした。
画像

ラゼルはヒカルの碁で激Loveだったアキラ役の小林さんだしぃ、アルゼイドは櫻井さん、バロックヒートは三木さん、アゼルの育てのパパは子安さんと、声優さんも好きな人ばっかで、自分的にもっと萌える!かな~と思っていたんですが。

なぜか、今ひとつ最後まで乗り切れませんでした。

シリアスな部分とコミカルなパートを、なんとかバランスよく入れようとしている努力も見える。
各エピソードも、それなり趣向をこらしている。
なのに、なぜかスタッフのその努力に、自分が乗れて無いんですよ。
タイミング?リズム?
それがなんかずれてる感じで、妙な居心地の悪さを覚えてしまうのです。

繰り返しいいますが、嫌いじゃないんですよ、ホント。
OP・EDもけっこう気に入ってるし(こればっか)。

う~んと、まあ、自分がラゼルに感情移入できなかったことが、一番大きいのかもね~。
ヒロインに最初違和感を感じるっていうのは、パンプキン・シザーズのアリスの時に経験済み。
でも、あちらは回を追うごとに、アリスの心に寄り添える感じになっていったんですが、こちらは最後の最後までラゼルに追いつくことができず、置いてきぼり感を味わってしまった。

やっぱ、回数が少なかったせいかなぁ。
ラゼルを知るのに、時間がたりなかったか・・・・(´・ω・`)

十分、二期が作れるネタは仕込んでくれているので、今後(まさかOVA?)に期待!したいところです。

声フェチ、声フェチ!
って自分を棚にあげて笑える方は、ぽちっと1つ→ranking

TVアニメ「破天荒遊戯」DVD 第1巻
TVアニメ「破天荒遊戯」DVD 第1巻

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント

  • eye2u

    突然のコメント、誠に申し訳ございません。

    定番ブログランキングサイト「EYE2U」を開設しました。



    まだまだ登録数は少ないですが、新しい情報のアンテナを目指しております。

    「定番」ではありますが、簡単な登録でブログの宣伝ができます。





    今後、アクセスアップにもつながると思いますのでご登録をよろしくお願いします。

    http://eye2u.net/
    2008年04月01日 18:33

この記事へのトラックバック