ロザリオとバンパイアにみる今時ヒロイン事情

今期のアニメの中で、肩肘張らずにお色気を楽しめるものといったら、この作品。
現在、8話まで放映中~。

パンチラはデフォルト、脳下垂体を刺激するようなお色気オプションもそれなり豊富で、深読み・裏読みしながらストーリー展開を追わなきゃならんようなしち面倒な作品は×!
って方には、うってつけではないでしょうか。

途中から見ても十分ついていける話運びですが、一応簡単に作品紹介を。

高校受験に失敗し、あわや中学浪人か、と思われた少年、青野 月音(あおの つくね)。
画像

ひょんなことから「書類審査だけで入学できる」という全寮制の高校「陽海学園」に、なんとか入学できることになった月音。
画像

入学式の日に赤夜 萌香(あかしや もか)という美少女と知り合った月音は、優しくかわいらしい彼女に一目惚れする。

だが、実はこの学園は人間世界に隠れ住む妖怪たちが通う学園で、当然萌香もその1人。
その正体は妖怪の中でも最強とうたわれるバンパイア。
しかも、普段は胸のロザリオで封印されている本来の人格が覚醒すると、冷酷非情なもう1人の萌香が現われるのだった。
画像

学園の秘密を知った月音は、人間であることがばれてしまうと殺されてしまう可能性もあることに気づき、一度は学園を去ろうとしたが、「人間でも妖怪でも関係ない、大切な友人」と言ってくれた萌香の言葉で、学園に留まる決心をする。

平穏無事に学園生活を過ごしたい月音だったが、学園一の美少女である萌香と仲が良いこと、また、ただ1人、人間臭さを漂わせていることなどが災いして、いろんな妖怪がちょっかいを出してくる。

はたして月音はこのまま萌香とともに、明るく楽しい学園生活を送れるのか?

・・・とまあ、ざっとこんな感じのお話です。

ルックスも頭脳も平々凡々。
特技も取り得も強みもない、そんな普通の少年が、女の子にモテモテの学園生活を送る。

男はいつまでも永遠の少年、というメルヘンを信じている人にとっては、定番のお話。
ここでは学園唯一の「人間」ってところが、月音の「特別」な点ですかね。

さて、登場するメインヒロインたちはというと・・・
画像

赤夜 萌香(あかしや もか)
最近珍しいくらい正統派の主人公ラヴラヴキャラ。
裏人格がツンデレ担当ぽいので、バランス的にちょうどいいかも。
画像

黒乃 胡夢(くろの くるむ)
小柄で巨乳が売りの小悪魔風美少女。
その正体はサキュバスで、萌香へのあてつけから月音を奪おうと計画したものの、ミイラ取りがミイラになって月音に惚れてしまう。
肉体を売りにしているような言葉を口にするわりには、意外と純情。
画像

仙童 紫(せんどう ゆかり)
11歳で学園に飛び級入学した天才少女で魔女。
憧れの萌香に近づく月音を邪魔していたが、自分の孤独に気づいて救おうとしてくれたその姿に触れて、以後月音を慕うようになる。
ロリ・妹系担当キャラ?
画像

白雪 みぞれ(しらゆき みぞれ)
不登校のクラスメイトで、その正体は雪女。
あまり表情を変えることがなく、ポーカーフェイスに見えるが、実は繊細な恥ずかしがりや。
新聞部の月音が書いた記事を読み、「弱者の視点」から描かれた記事に共感して、いつしか月音を好きになる。
初めは萌香から月音を奪おうとするが、「本当は孤独でいたくない」という自分の想いを二人が理解していることに気づき、行動を共にするようになる。
ヤンデレ担当?


さて、残りはOPのみで、まだ登場していないこのお方。
画像

優等生ラブラブタイプ、小悪魔キュートタイプ、妹萌えタイプ、クールヤンデレタイプと揃ったところで、足りないのはやっぱツンデレ要素
直球ストレートでツンデレ来るかどうか、次回に期待したい。


自分自身がモンスターって方は、ぽちっと1つ→ranking

ロザリオとバンパイア 1 (1) (ジャンプコミックス)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック