やっぱ甘酸っぱいストロベリー・エッグ

今日は台風並の暴風が吹き荒れていて、外に出るのはとても無理
ていうか、出かける気も起きない。

ということで、暇がてら部屋の片づけ中に発見した、昔の録画ビデオテープたち。

お察しの通り、アニメばっかり。
その中で、うぉ、懐かし~と叫んじゃったのが、この「あぃまぃみぃ!ストロベリー・エッグ」
もう6、7年ほど前の作品ですが、今でもベストテンに入るくらい好き

ストーリーはというと・・・
画像

男に偏見を抱いた学園長が徹底的な女尊男卑を実施している、青鞜三ノ宮学院中等部。
画像

学院の体育教師をめざした青年、天和 響(あまわひびき)は、「教師は女性しか雇わない」という学園長の言葉で女装、なんとか性別をごまかして、「天和 ひびき」として教職にありつくことができた。
画像

受け持ちのクラスには男女ともに個性的な生徒が多く、閉鎖的で独断的な学院の風潮に反抗し、さまざまなトラブルを引き起こす。
画像

ひびきはそれに対し、時には凛々しく、時には熱く優しく、生徒と学院の間の問題を処理していく。
画像

真の意味での男女平等、そして生徒を信頼し、その個性を伸ばす自由な教育への熱意の真剣さに、しだいに男女を問わず生徒たちからの人気が高まる「ひびき先生」。
画像

その中でも、教員採用テストのために出会った初めての生徒、樟葉楓子(くずは ふうこ)との間には、教師と生徒という間柄を超えた絆が育ち始めていた。
画像

だが、楓子が憧れている「ひびき先生」は「女性」。
画像

自分の想いにとまどい悩む楓子。
画像

本当のことを打ち明けられない響。
画像

その裏では「天和 ひびき」の正体に疑いの目を向けた教頭が、様々な手段で正体を突き止めようとしていた・・・


男性が女装して学園に入り込む、というシチュエーションは「乙女はお姉さまに恋をする」に似てますが、こちらは非なるもの。

まず、学園は曲がりなりにも共学のため、男子生徒がおり、主人公サイド以外に生徒間での、まだぎこちなくて不器用な、等身大の恋愛感情が描かれているのが

遠い昔の、自分にも覚えがあるような歯がゆさやじれったさを見せ付けられて、なんかキュンキュンしてくるんですよ。

最終回は泣いたっけなぁ~と思いながらビデオを再生したら、やっぱりまた涙してしまいました(バカな自分)。

萌えとかパンチラとかいう俗なレベルではなく、青春グラフィティの良作として、認知度を上げてほしいものヾ(o゚ω゚o)ノ゙

このOPも、テンポ、音楽、映像と三拍子揃っていて、今でもめちゃめちゃ好きですよ。

萌えは考えるんじゃない、体で感じるんだ!
って声を大に叫ぶあなたは、ぽちっと1つ→ranking

処女はお姉さまに恋してる 宮小路瑞穂 (1/8スケール PVC塗装済み完成品)
処女はお姉さまに恋してる 宮小路瑞穂 (1/8スケール PVC塗装済み完成品)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック